スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリント・イーストウッドの出世作!マカロニウエスタンのはしりともいえる傑作!

ストレスがたまったときに観る映画
01 /29 2008
夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]
(2007/02/02)
クリント・イーストウッドリー・ヴァン・クリーフ

商品詳細を見る
原題:FOR A FEW DOLLARS MORE
題名:夕陽のガンマン
出演:クリント・イーストウッドリー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ポロンテ
製作:アルベルト・グリマルディ
監督/制作/原作:セルジオ・レオーネ
撮影:マッシモ・ダラマーノ
音楽:エンニオ・モリコーネ
脚色:ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ
本編分数:132分
製作国:イタリア
製作年:1965年
アカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドの出世作で、彼の原点でともいえるマカロニウエスタン!

『ベン・ハー』などで助監督をしていたセルジオ・レオーネは、監督として第2作目の『荒野の用心棒』で組んだクリント・イーストウッドと再び手を組み、原作から制作、監督をこなし、大ヒットを飛ばした作品だ。
『荒野の用心棒』では、日本の名監督・黒澤明の『用心棒』を盗作したとして話題になり、利益も出なかったらしいが、この作品は大当たりだった。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

エンニオ・モリコーネのテーマ曲は、映画音楽として大ヒットし、マカロニ・ウエスタンを世に知らしめた功績は大きい。イタリアでは、ウエスタンブームとなり、67年から68年の1年間の間に60本の作品が創られたという。ハリウッドでは、12、3本くらいだった。

そしてそして、管理人お気に入りの俳優、リー・ヴァン・クリーフ!!
ガギ鼻にやせた頬、イーストウッドと同じくらいの長身で、鋭い目つきが一度観た者に忘れることの出来ない印象を与える。レオーネに「彼の目はスクリーンを射抜く」と言わしめたほどだ。
この作品では、射撃の名手で、賞金稼ぎに成り下がったモーティマ大佐を演じているが、完ぺき主義で、銃に詳しく、狙った獲物は逃さない。相手が射程距離に入ると1発で眉間を撃ち抜く。その冷静さの中に、緻密な計算があり、相手の裏を読む。

彼は、スタンリー・クレイマーに見出され、ゲイリークーパーとグレース・ケリーの『真昼の決闘』でジャック・コルビの役を得た。また、ユル・ブリンナー主演の『荒野の七人』にも出演しいて、ギャング映画や戦争映画など数々の作品があるが、マカロニウエスタン史上では、欠くことのできない存在である。

イーストウッドは、『荒野の用心棒』とこの『夕陽のガンマン』と『続 夕陽のガンマン』 でレオーネと組み、彼から嫌いな葉巻を強要されたのは有名な話で、作品の中でも葉巻に何度もマッチで火をつけるが、クリーフと違って、ふかしているだけだ。だけど、レオーネが喋れる英語は、”Watch me”だけで、言葉が通じなかったから、自由に演技させてもらったらしい。イーストウッドは、『続 夕陽のガンマン』の撮影中に別のウエスタンの話がきたが、断り帰国した。そして『ダーティハリー』シリーズなど、数々の名作がアメリカで生まれた。

レオーネ監督は、最初、モーティマ大佐役には、賞金稼ぎでは新人のモンコ(クリント・イーストウッド)と、父子のような関係を創りたくて、ヘンリー・フォンダに依頼した。
しかし、無名だったレオーネは、彼を獲得することが出来ず、チャールズ・ブロンソンにも断られ、その次のリー・マービンも別の撮影と重なり、モーティマ役は行き詰まった。そして、当時、台詞のないような2番手の悪役を演じていたリー・ヴァン・クリーフに、白羽の矢が立った。これが運命の岐路だった。クリーフ以外のモーティマ大佐はいないだろう。

レオーネは、一人っ子で、兄弟が欲しかったらしく、モンコとモーティマの関係を兄弟のような男の友情で描いた。また、彼は人物の表情を描くのがうまく、普通の人々を個性的に描写している。宿屋の小柄な主人や電報を打つ老人、小役人や胸の大きな女性などなど、ルネサンス時代のコメディア・デラルテと呼ばれるドタバタ喜劇に登場する道化役のようなものだ。
そういえば、パゾリーニの作品にも市井の人々が登場する。

カメラワークも独特なものがあり、人物の顔をアップにして手前に映し、背景と対比させた画面構成だ。効果音も大げさなところがあるが、このDVDは5.1chサラウンドのDTSで、拳銃の音や馬が駆ける音に迫力があり、最後に、モーティマ大佐が、妹を殺した残忍なインディオを殺し、賞金はモンコにすべて譲るという感傷的なストーリーと対比して、見事な作品に仕上がっている。

(参考:レオーネの伝記:著者クリストファー・フレイリング)



FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

コメント

非公開コメント

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。