スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスに行ってきました。たまたまヴィヴィアン・リーが滞在した部屋に泊まったよ!写真も載せてます!

映画の醍醐味を味わうとき
08 /31 2007
久々の記事です。実は、長期でヨーロッパに行ってきました。久しぶりのイギリスでは、南西部のコンウォール地方やダートムーアなど、あちらこちら立ち寄りました。ヨーロッパを旅するのは、レンタカーを借りて、田舎をドライブするのが、一番です。

今回、いくつか映画に関連する場所へ訪問したのですが、アガサ・クリスティーが、最初の小説を執筆したダートムーアに3日間、滞在しました。宿がなく、あちらこちら探したのですが、結局、ツーリスト・インフォメーションの親切なおじさんに紹介してもらった「TWO BRIDGES HOTEL」に宿泊しました。

ところが、案内された部屋には、壁のあちらこちらにヴィヴィアン・リーの写真が飾ってあるではないですか。不思議に思い、フロントにいって尋ねると、なんと戦後にヴィヴィアンが、お忍びで療養に来ていた部屋だと云うではありませんか。一瞬、ぞくっとしましたねぇ~

<ヴィヴィアン・リーが泊まった部屋
(つまり管理人が泊まった部屋)のドア>
20070903152129.jpg       <バスルーム>20070903152032.jpg
<ホテル前の小川>
20070903155445.jpg         <ホテル前の石橋>20070903155329.jpg


そこで、部屋に戻り、もう一度丁寧に部屋の中を見回すと、当時、ヴィヴィアンの衣装を入れていたであろう箪笥や年代物の椅子やヴィヴィアンのニュースが載った新聞記事などあり、感慨深く観察しました。そして窓の外を見ると、出窓から小川がみえ、ガチョウの親子が泳ぎ、放牧された牛たちが、眼に入りました。

静かなこの地は、TWO BRIDGESという村で、確かに2つの石の橋があります。そして宿は、この小さなホテルだけ。ちょうどダートーア国立公園の真ん中あたりに位置します。少し南に行くと重刑の囚人の入る刑務所もあります。なぜかと云うと、このダートムーアは、天候の変わりやすい地として有名で、囚人が逃げ出しても、悪天候で前が見えなくなり、迷ってしまうかららしいです。

実際、10数年前に、管理人もこのダートムーアに訪れた時、恐ろしい目に遭いました。視界が360度見渡せるのですが、低い丘がところどころにあり、丘の頂上まで行かないとその先がわかりません。そこで、目指す丘の頂上へ行くとその先にはまた丘があり、村や目印など一切見えないのです。そんななか、にわかに空が曇り、5分もしないうちに、猛吹雪になり、もちろん街灯もなく、行きかう車もなし、人もいない、さっきまで草を食んでいた牛や羊も見えない。とにかく立ち往生でした。このままでは、凍えてしまうと思い、ガードレールのない田舎道を、とにかく来た道へそろそろと戻り、石の橋の近くのINN(宿)を見つけたのです。

その場所が、TWO BRIDGESでした。

低い雲が立ち込め、天候が変わりやすい、ダートムーアの真ん中の静かな村で、ヴィヴィアンは、結核と躁うつ病を患い、最愛のローレンス・オリヴィエと別れ、この地で、ひっそりと療養していたのです。


ヴィヴィアン・リーは、アイルランド系の母親とフランス系のイギリス人の父親との間に生まれた。幼い頃から演劇を目指し、ロンドン王立演劇学校へ進み、映画や舞台で活躍した。1935年にアンバサダース劇場の『美徳の仮面』で主役を演じたとき、ローレンス・オリヴィエに「私がこの想像を絶するほどの驚くべき美の所有者を初めて目にした」と言わしめたほど、輝く美貌と演技力で成功していたのだった。

その後、二人は、激しい恋におち、共に既婚者ではあったが、苦悩の末、結婚している。1938年にあの有名な『風と共に去りぬ』でスカーレット・オハラの役を見事に演じきり、アカデミー賞主演女優賞を獲得した。この映画はアカデミー賞10部門を独占した超大作だ。
風と共に去りぬ [DVD]風と共に去りぬ [DVD]
(1998/12/17)
ビビアン・リー、クラーク・ゲーブル 他

商品詳細を見る


ローレンスとヴィヴィアンは、共に舞台や映画で活躍したが、ヴィヴィアンは2回の流産と、結核そして躁うつ病を患い、献身的な看病を続けていた最愛のローレンスとの離婚後、1967年、54歳の若さで、この世を去った。
数々の出演作のうち、彼女が最も好きな作品は『哀愁』だったという。
哀愁 [DVD]哀愁 [DVD]
(2009/02/11)
ヴィヴィアン・リー、ヴァージニア・フィールド 他

商品詳細を見る


まぁ~管理人としては、ヴィヴィアン・リー出演の映画では、マーロン・ブランドと共演して、2度目のアカデミー賞主演女優賞を獲得した『欲望という名の電車』や私生活での苦労があらわに演技に表れていた『愚か者の船』もお気に入りである。


欲望という名の電車 オリジナル・ディレクターズカット スペシャル・エディション [DVD]欲望という名の電車 オリジナル・ディレクターズカット スペシャル・エディション [DVD]
(2006/05/12)
ビビアン・リー、マーロン・ブランド 他

商品詳細を見る


愚か者の船 [DVD]愚か者の船 [DVD]
(2006/12/20)
リー・マービン

商品詳細を見る


コメント

非公開コメント

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。