スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし透明人間になったら、何をしたい?

SFらしいSF
05 /20 2007
インビジブル ― コレクターズ・エディション [DVD]インビジブル ― コレクターズ・エディション [DVD]
(2003/11/21)
エリザベス・シューケビン・ベーコン

商品詳細を見る

原題:HOLLOW MAN
題名:インビジブル
出演:ケビン・ベーコンエリザベス・シュー、ジョシュ・ブローリン、キム・ディケンズ、ジョーイ・ストロニック、メアリ・ランドル
製作総指揮:マリオン・ローゼンバーグ
製作:ダグラス・ウィック、アラン・マーシャル
監督:ポール・バーホーベン
撮影:ジョスト・バカーノ.A.S.C.
脚本:アンドリュー・W・マーロウ
本編分数:113分
製作国:アメリカ
製作年:2000年
ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
哲学者プラトン曰く、人間が透明人間になったら“神の気分で意のままに振舞うだろう”と

監督が、『トータル・リコール』『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』、そして『氷の微笑』のポール・バーホーベンと聞いて、これは観らねばと思いDVDを買ってしまった。ましてやケビン・ベーコンにエリザベス・シューだ。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ


ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログへ

国家最高機密に属する研究プロジェクトを率いている天才科学者セバスチャン(ケビン・ベーコン)は、ゴリラを透明にし、また元に戻す実験に成功し、今度は人間を透明にする実験のため、自らが実験台になった。ところが、人間は元に戻らない。次第にイライラしてくるセバスチャン。透明のままだと人間性が変ってしまい、いたづらが度を過ぎて、とうとうモンスターと化した。

この映画の面白いところは、透明になっていく過程だ。医学的なリサーチがあったらしいが、肉体が透明になるという血清が血液の中に入ると、皮膚が消え、脂肪と筋肉が消え、そして骨が消えていくという人間の肉体を段階的にビジュアルに観せてくれた。この技術がすごい。

ケビン・ベーコンは、編集の段階で彼の映像を消せるように、全身を黒や緑色や青に塗られ、カラーコンタクトに色つき義歯をつけ、フードにスーツと過酷な撮影だったらしいが、スタントマンは使わず、すべて自分で演技したらしい。役者はきつい仕事だね。

なんとなく陽気で、暗くなくて、悪役をやらせたらピカイチの俳優のひとり。皮膚が剥がれ、ホラーっぽい身体で襲うシーンでも、なんとなく楽しめたのはケビンだったからかもしれない。メリル・ストリープと共演した『激流』でも悪役を演じたが、どうしても管理人は、80年代の青春映画でノリノリミュージックの『フットルース』のイメージが強い。皆さんはどうですか?

それに花を添えるのが、ヴァル・キルマーと共演した『セイント』やロバート・ダウニーJr.と共演した『愛が微笑むとき』のエリザベス・シューだが、この映画では、花どころか、狂気化したセバスチャンと戦うたくましい科学者を演じている。

小学校の保健室にあったような人体の模型のようなセバスチャン(ケビン・ベーコン)くん。エリザベス・シュー演じるリンダに、火達磨にされて皮膚を焼かれ、血管と肉だけになってもまだ襲ってくるシーンは迫力があった。

セバスチャンくんは、同じ研究者のマットとがリンダの恋人になったことに嫉妬したんだね~~悲しいかなこれが人間です。神にはなれないですね。



FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ


ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログへ


コメント

非公開コメント

初めまして。ブログ村から来ました。
豆ゆりと申します。
インビジブル、だいぶ前に見た記憶が。
ケビンのこの透明人間っぷりには
当時驚かされたなぁ。

訪問ありがとうございます!

印象に残る映画ってまた観たくなるんですよね。
新しい映画にお気に入りの俳優が出たりしてたら、出演映画を探ってみたくなります。
また遊びに来てください。

先日は

遊びに来てくれてありがとうございます。
嬉しかったです☆

もしよろしければリンクしてもいいですか??

いつでもOKですよ!

コメントありがとうございます。
最近ちょっと仕事が忙しくて、記事かいてませんが、リンク・TBはいつでもOKですよ。

そうそうこの『シークレット・ウィンドウ』は、何回も見ました。
ジョニーの奇演というかなさそうでありそうな話でしたね。
同じような奇演では、やはりジョニー・デップが主演した『アリゾナ・ドリーム』も面白かったですよ。
フェイ・ダナウェイやコメディアンのジェリー・ルイスなどが共演して、深みのある映画でした。
また遊びに来てください。

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。