スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観終わった後にサルサを踊りたくなる映画!ラテン音楽の虜になるかもよ!

音楽で癒される映画
04 /13 2007
サルサ! [DVD]サルサ! [DVD]
(2004/07/14)
ヴァンサン・ルクールクリスティアンヌ・グゥ

商品詳細を見る
原題:Salsa
題名:サルサ
出演:ヴァンサン・ルクールクリスティアンヌ・グゥカトリーヌ・サミーロラン・ブランシュミシェル・オーモン
監督:ジョイス・ジャルマン・ブニュエル
脚本:ジャン=クロード・カリエール
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
本編分数:100分
製作国:フランス・スペイン
製作年:1999年
ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
フランス国立音楽院基礎科を首席で卒業。その上、作曲科も首席で卒業した若き天才ピアニストレミ・ボネ(ヴァンサン・ルクール)は、大事な奨学金をもらうためのコンクールで、いきなりラテンミュージックを弾いてしまう。

FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ




母親は泣き出し、観客は罵声を浴びせ席を立ち、師匠は怒り狂う。しかしレミは、15年間も押さえ続けてきた、ラテン音楽への情熱を捨てきれず、家を飛び出して、キューバ・クラブのバンドに入ろうと決心する。

そこには褐色のキューバ人たちが、軽快なリズムのサルサを踊り、レミを“バニラ”と呼び、“チョコレート”にはなれないという。キューバ人の友達フェリペは、キューバの伝説の作曲家チューチョ・バレート(エステバン・ソクラテス・コバス・プエンテ)を紹介し、レミはそこで、サルサダンス教室を開こうと提案する。しかし、習いに来る女性たちの目当ては褐色のラテン男。そこで、レミは大胆にもラテン男に変身する。全身を褐色に塗り、フェリペにサルサの手ほどきを受け、パリの街でチラシを配り、ついに教室を開く。

フェリペの婚約者フランソワーズの同僚、ナタリー(クリスティアンヌ・グゥ)は、お化粧も嫌いな地味な女の子。フランソワーズに誘われ、サルサ教室へ。褐色のキューバ人で、貧しい家族を養うためにパリでサルサ教室の先生をしているモンゴ(実はレミ)に恋をする。

そこで、ナタリーは、天性のラテンダンサーの才能を花開かせる。なぜかって、ナタリーのお祖母さんは、若い頃、チューチョ・バレートの恋人だった。そしてナタリーのお父さんは、チューチョとの間に出来た子供だったのだ。つまりナタリーはキューバのミュージシャンの血が流れているってこと。

サルサダンスコンテストで、ナタリーは優勝を狙うが・・・

とにかく全編に流れるラテンミュージックに、知らず知らずに映像を観ながらリズムをとっていて、観終わった後は踊っていたなんて、不思議な映画だ。気分が沈んでいるときなんか最高だね。

もともとサルサという言葉は、ニューヨークのプエルトリコ人達が、ラテン音楽につけた商業的なネーミングだ。有名な「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」で、コンパイ・セグンドやルベーン・ゴンサレスなどといった50年代の素晴らしいキューバアーティストをご存知の人も多いだろう。彼らの音楽は、魂を揺さぶる。

嬉しいのは、ナタリーのお祖母さん役のカトリーヌ・サミーが、華麗にサルサを孫に教えて、若き日の悲恋を覆すべく奔走し、ついにはチューチョと結ばれること。フランス生まれのナタリーのお父さんはサンバとサルサの区別もつかない。サンバはブラジル。サルサはキューバ。

カトリーヌ・サミーはフランスが誇る舞台女優で、300年前からあるパリの伝統的な劇場、コメディーフランセーズで、モリエールなどの劇作を演じてきた。1998年のモリエール賞をはじめ、レジョンド・ノール勲章シュバリエ、国家功労賞シュバリエなどの数々の賞を取っている国民的女優である。年をとっても華麗でおしゃれでかわいらしい、魅力的な女性だ。

監督のジョイス・シャルマン・ブニュエルは、ジャン=クロード・カリエールと脚本を書いていて、大切なメッセージをこの映画から送っている。現在でも外国人失業者や移民の多いフランスで、大半の黒人がフランスの国民権を訴え、デモをしている。肌の色の偏見がある国でも、音楽で一つになることができるのだ。

いつも明るいフェリペに、レミが「なぜ、いつもハッピーでいられる?」と聞くと「幸せだと思うのか?キューバ人になりたかったら、苦しみは笑いで隠せ」という言葉が印象的だ。

ギタリスト、ライ・クーダーが、往年のアーティスト、ルベーン・ゴンザレスやイブライム・フェレールを訪ね、キューバ音楽の魅力を披露する『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』!!この映画とあわせて観て聴いて踊ってハッピーになろう!!


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ


コメント

非公開コメント

サルサ!

サルサ踊りたくなりますよね♪
大好きな映画です。
トラバさせていただきました。お時間あれば遊びにきてください。

訪問ありがとうございます!

いろんな映画があるけど、音楽映画は特に気分が良くなりますよね。
また遊びに来てください。

トラックバック

サルサ!

サルサ!posted with amazlet on 06.11.22ポニーキャニオン (2004/03/03)売り上げランキング: 53957Amazon.co.jp で詳細を見る1999年:フランス・スペイン監督:ジョイス・シャルマン・ブニュエル出演:ヴァンサン・ルク

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。