スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の視点で、人間社会を観る!

人間社会が嫌になったとき観る映画
03 /17 2007
黒馬物語 ブラック・ビューティー 黒馬物語 ブラック・ビューティー
ショーン・ビーン (2006/04/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

原題:BLACK BEAUTY
題名:黒馬物語/ブラック・ビューティ
出演:American Quarter Horse &ショーン・ビーンデビッド・シューリスアンドリュー・ノット
監督:キャロライン・トンプソン
原作:アンナ・シュウエル
製作:ロバート・シャンピロ、ピーター・マクレガー=スコット
本編分数:89分
製作国:アメリカ
製作年:1994年
まるで、観る者は、主人公の馬になった様に物語が進む。

牧場に生まれた黒馬は、母親と一緒に野を駆け、他の子馬と戯れ、幸せな日々を送る。最初に見た人間がグレイ(ショーン・ビーン)で、大きくなるにつれ、くつわをつけられ、蹄鉄をうたれ、鞍をつけて、徐々に人間とかかわりをもつ。グレイがくれるエン麦がおいしくてたまらない。黒い馬は、ブラック・ビューティと名づけられた。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

大きくなって、母馬と離れ、もらわれた先で永遠の友情を交わすジョーに出会う。そして、次々といろいろな人や馬と、出会い、別れがあり、時には病気になったり、過酷な労働を余儀なくされたり、そして恋人の死もある。
人間は馬にも、人にも残酷だ。やせ細り、見る影もなくなり、汚れた馬は、最後は誰ももらってくれない。

ジョーがいた!ブラック・ビューティーは、必死でジョーの名を呼ぶ。
ジョーは、恐る恐るそのやせ細った馬に近づいた。
そして見つけたのだ。額の白い三角のマークを!

動物映画を観ると生き物に目を向けるようになる。そして自分と同じく“ここ”に生きているものたちとの共存を願う。人間も含め・・

グレイ役のショーン・ビーンは、1992年にハリソン・フォードの『パトリオット・ゲーム』でIRAテロリスト役や、2001年の『ロード・オブ・ザ・リング』やニコラス・ケイジと『ナショナル・トレジャー』にも出演している。

辻馬車の御者役を演じていたデビッド・シューリスは、『太陽と月に背いて』でレオナルド・デカプリオと共演している。ランボー役だったデカプリオとは、対照的だが、精神的に彼から離れられない詩人ヴェルレーヌの役をうまく演じていた。2004年には、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』にも出演している。

ショーン・ビーンデビッド・シューリスも共に、イギリス人俳優である。

世界中で愛された「黒馬物語」を原作に、『シザーハンズ』『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』などの脚本を手懸けたキャロライン・トンプソンが監督デビューした作品である。

1970年に『オリバー』の子役、マーク・レスター主演で、製作がイギリスの同名映画があります。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

コメント

非公開コメント

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。