スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑えるブラックコメディ!ゴールディ、メリル、ブルースが最高!

ストレスがたまったときに観る映画
03 /12 2007
永遠に美しく…永遠に美しく…
メリル・ストリープ (2006/10/12)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る

原題:Death Becomes Her
題名:永遠に美しく
出演:メリル・ストリープゴールディ・ホーンブルース・ウィルス
監督/製作:ロバート・ゼメキス
本編分数:103分
製作国:アメリカ
製作年:1992年

メリル・ストリープゴールディ・ホーンの美しき?戦いにブルース・ウィルスが、よれよれになる!

マイケル・J・フォックスの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、トム・ハンクス主演の『フォレスト・ガンプ』やジョディ・フォスターの『コンタクト』などなど、ヒット・メーカーのロバートゼメキス製作・監督のSFXを駆使したコメディ。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ
2大女優の演技もみもの。 ヘレン(ゴールディ・ホーン)は、学生時代からのライバルだった落ち目の女優マデリーン(メリル・ストリープ)に、美容整形外科医のアーネスト(ブルース・ウィルス)との婚約を伝えに来た。

しかし7年後、アーネストと結婚したのは、マデリーンだった。ヘレンは、そのショックとストレスで過食症になり、療養所に入所する。 それからまた7年後、ヘレンの出版記念パーティで、マデリーンは、若く美しくなったヘレンを見てあぜんとする。焦ったマデリーンは、いきつけのエステから、秘密厳守を条件に、魅惑的な謎の女を紹介される。この謎の女リスル(イザベラ・ロッセリーニ)が、秘薬をマデリーンに飲ませた。リスルの容姿は20代の美貌をもっていたが、実際は71歳だという。秘薬を飲んだマデリーンは、一瞬で若く美しくなったのだ。

一方、ヘレンは怨みつらみのマデリーンを殺そうと、アーネストを誘惑し共謀して、マデリーン暗殺を企てる。まんまとマデリーンを階段から突き落としたアーネストは、首がよじれてしまっても生きてるマデリーンをみて、びっくりする。マデリーンは、ヘレンとアーネストの共謀を知り、ヘレンの腹に銃で穴を開けるが、ヘレンは死なない。
同じ秘薬を飲んでいたのだ!!
ところが、問題は身体が傷つくと、生きてるように見せなくてはならない。整形外科医から葬儀屋に転身し、死人に化粧をしているアーネストは、利用され、二人の身体にペンキを塗る。 結末が最高のブラックユーモアだ。永遠に美しくなりたいと願った二人は、身体がばらばらになっても、口がきけるんですよ~

過食症のときのメイクが最高だったゴールディ・ホーンは、うってつけの役柄で、メリル・ストリープもコメディなんて、何てことないって感じの芸達者!逞しさは、『激流』で見せてたし、最近では『プラダを着た悪魔』につながるようなコメディアンぶりも見せてくれてる。『101』のグレン・グロースを思わせる大物女優だ。

懐かしいのは、ロバート・レッドフォードと、ダスティン・ホフマン夫人のバーバラ・ストライザントが出演した『追憶』を監督した(ここで息ついて下さい。長い形容なので・・)、シドニー・ポラックが、マデリーンを診察した医者で出演している。


この記事で紹介した映画は、Amazonで、1000円前後で買えるものもあります。この時期、値引きしているのもあるので、早めにチェックしよう!


 



FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

コメント

非公開コメント

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。