スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗におくすることなかれ!ラフマニノフのピアノ協奏曲3番を聞けば勇気が出るよ!

音楽で癒される映画
03 /05 2007
シャイン シャイン
ジェフリー・ラッシュ (1998/02/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

原題:Shiane
題名:シャイン
主演:ジェフリー・ラッシュ、アーミン・ミューラー=スター
監督:スコット・ヒックス
本編分数:108分
製作国:アメリカ
製作年:1996年
5.1chサラウンド

ヘルフゴッド役のジェフリー・ラッシュの奇演が、アカデミー賞主演男優賞を受賞。本国オーストラリアで絶賛され、モデルのデビッド・ヘルフゴッド自身の演奏が観る者を惹き込んでいく!


ヘルフゴッッドのラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番

幼い頃から、ピアノの才能を発揮していたデビッドくんだが、果たせなかった夢を息子に託そうとする父親の命令で、ピアノコンクールには、いつも絶対に優勝しなければならなかった。父親は、ユダヤ人で、家族を強制収容所に送られた経験をもち、強じんで意思が硬く、家族の前では絶対君主だった。

FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

デビッドがラフマニノフを弾きたいと言った時、喜んだ父親だったが、貧しかったので、授業料を払えなかった。プライド高き父親は、天才デビッドの才能を引き換えにした。ラフマニノフは難しい。その教師に、ラフマニノフを教えてくれとたのんだが、まずはモーツァルトからと言われたほどだ。そのピアノ教師のおかげで、アメリカ留学も叶ったのに、父親の異常な愛情が、家を出ることを許さなかった。

夢を絶たれたデビッドは、今度はイギリスの王立音楽学校の奨学生に選ばれた。またも父が反対した。しかし、デビッドは、夢を追うために、イギリスへと旅立った。父は息子を勘当した。

王立音楽学校では、ラフマニノフの前で、彼のピアノ協奏曲3番を弾いたことのあるセシル・パークスに師事する。この教授は、イギリスの名優サー・ジョン・ギールグッドが演じている。適役である。
デビッドは、目隠しをして、楽譜も見らずに弾けるほど、寸暇を惜しんで練習に励んだ。そして学校の演奏会で、ラフマニノフのピアノ協奏曲3番を見事に弾きこなしたのだ。
が、その直後に舞台で倒れ、とうとう精神をやんでしまった。

どん底のような10年間の精神病院生活で、ピアノを弾くことを禁止され、父親の言葉をうわごとのように口走り、再起不能のように思えた。しかし、人生なにが転機なのかわからない。

ひょんなきっかけで、巷にもどったデビッドは、雨の日に、あるレストランの窓を叩き、そこでピアノを弾くのだった。レストランにいた従業員は、その神業ともいえる演奏に度肝を抜かれた。

それからは、愛する人と結婚もでき、単独の演奏会を開くまでになる。
その演奏会で、デビッドは復帰を成功させ、顔をおおいながら涙をながすのだった。

これは、ただのサクセスストーリーではない。精神が病むほど何かにとりつかれ、自分を見失い、幼い頃からのライフワークだったピアノも絶たれた苦難の道から、希望の光、シャインがさしてきて、階段を上っていく・・観る者に勇気を与えてくれる映画だ。

この映画を観てると、人生は谷あり、山あり、地獄も天国もあることを教えてくれているような気がする。人生マダマダ棄てたもんじゃない。

映画万歳!! 映画三昧!!

主役のジェフリー・ラッシュは、『エリザベス』で、切れ者の側近役を見事にこなしています。
監督のスコット・ヒックスは、アンソニー・ホプキンス主演の心温まる『アトランティスのこころ』も監督してます。この原作は、トム・ハンクス主演の『グリーンマイル』の原作者でもあるスティーブン・キングです。



FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

コメント

非公開コメント

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。