スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争映画として一度は観ておきたい映画

衝撃的な戦争映画
01 /22 2007
ディア・ハンター ディア・ハンター
ロバート・デ・ニーロ (2003/02/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

原題:The Deer Hunter
主演:ロバート・デニーロ、クリストファー・ウォーケン、メリル・ストリープ 
監督:マイケル・チミノ
本編分数:183分
製作国:アメリカ
製作年:1978年
戦争をテーマにした映画は、数多くあるが、この『ディア・ハンター』は、印象的な映画のひとつだ。

関連作品
恋におちて 恋におちて
デイヴ・グルーシン、ハーヴェイ・カイテル 他 (2006/09/08)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ
内容は、町の製鋼所に勤める普通の若者たちに召集令状が来る。友達の結婚式に出席した後、仲の良いクグループで、しばらくできない鹿狩りに出かけた。いつも通り、楽しみながら、鹿を撃つ。

一転して、ベトナムの戦場で死への恐怖を背中に背負い、必死で戦うシーンが対照的に描かれている。親友の3人の若者(マイケル=ロバート・デニーロ、ニック=クリストファー・ウォーケン、スチーブン=ジョン・サベージ)が、戦場で再会したが、ペトコンの捕虜となる。そしてベトコンたちの賭博のためにロシアン・ルーレットの射手とさせられてしまう。6発入りの弾倉に1発だけの弾を入れ、二人ずつ真向かいですわり、交互にこめかみを撃つ。運良く弾がでなければ、次の番まで、床下にとじこめられるのだ。つまり、床下で、恐怖の出番を待つわけだ。

マイケルが、隙をみてこの賭博の最中にベトコンを撃ち、脱走に成功して、3人とも生還することができた。だが、ニックは、まるで別人のように町をさまよい、恋人のリンダ(メリル・ストリープ)を悲しませる。スチーブンは片脚を失い、マイケルは明るさを失った。

数年経って、マイケルは、町からいなくなったたニックがサイゴンで生きていることを知り、ニックの恋人リンダ(メリル・ストリープ)のためにも、陥落寸前のサイゴンへ飛んだ。そこには、かつてペトナムでみた地獄のロシアン・ルーレットに囚われたニックがいた。意識が朦朧とする中で、ニックはマイケルとルーレットを始める。狂気と化したニックが、こと切れる前にマイケルを見た眼が忘れられない。一瞬、親友と過ごした楽しい日々を思い出したのかもしれない。

1978年に製作され、アカデミー賞の監督賞・作品賞など5部門を受賞。
クリストファー・ウォーケンは、助演男優賞を受賞した。
が、この映画の印象がこの俳優のイメージを創ってしまい、80年に創られた『戦争の犬たち』にもあらわれている。

ロバート・デニーロはおしくも主演男優賞をのがし、この映画で親友の恋人にひそかに思いを寄せていた男として、後にメリル・ストリープとのラブ・ストーリーができた。『恋におちて』だ。

デニーロとウォーケンは同じ1943年生まれ。共に、25歳のときの作品だ。数多くの作品に出演したこの二人には、いつも注目していたが、他の作品を観る度に、この『ディア・ハンター』に還って来るような気がする。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

コメント

非公開コメント

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。