スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピューターの盲点をつく!

コンピューターに関する映画
01 /19 2007
ザ・インターネット ザ・インターネット
サンドラ・ブロック (2007/02/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

原題:THE NET
題名:ザ・インターネット
主演:サンドラ・ブロク
監督:アーウィン・ウィンクラー
本編分数:114分
製作国:アメリカ
製作年:1995年
5.1chサラウンド

IT業界の裏を暴く!

サンドラ・ブロック主演の『ザ・インターネット』を久しぶりに観た。まだ、ITが一般人に普及されていない頃で、特殊な技術をもつプロが活躍する舞台として、この業界を見せてくれた。


続きを読むと関連してもう一つ紹介!

FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ
内容は、コンピューターアナリストの主人公が、偶然にある機密データを発見して、以来、殺し屋に狙われたり、自分の個人情報が書き換えられたりして、追い詰めれれていくサスペンスだ。

共演がイギリス俳優のジェレミー・ノーザムだが、前にも紹介したが、ケイト・ブランシェットと共演した『理想の結婚』で、理想の夫を演じていた俳優である。

製作が1995年だから、出てくるコンピューターも、デスクトップのブラウン管方式で、なんとなく懐かしい。

余談だが、管理人が80年代に使っていたコンピューターはマッキントッシュで、画面のアイコンをキーボードで選んで(まだマウスが普及されていなかったので、すべてキーボード操作だった)、ファイルやアプリケーションを開いていた。DOSを使ってプログラムを創っていた時期だ。なんとなく今より、自在にコンピューターをあつかっていたような気がするのは自分だけだろうか?

そう言えば、あの頃”MS-DOS(えむえすどす)ってなんドスか?”なんて本がでてたなあ・・・

関連して、もうひとつ。ティム・ロビンスの『サベイランス/監視』だ。

これもIT業界の裏を暴いた作品だが、業界のトップをいくカリスマ的人間をティム・ロビンスがうまく演じている。
これは、ビル・ゲイツをモデルにしたといわれている。映画の中で、ティム・ロビンス演じるゲーリー社長は、天才プログラマーに惜しみなく投資をしているが、実際、ビル・ゲイツも以前、イギリスのケンブリッジ大学に莫大な寄付をした。人材に投資したのだ。

主役のプログラマー(ライアン・フィリップ)が、映画の中で、徐々に陰謀を暴いていくのだが、その天才ぶりは面白かった。
ライアン・フィリップは、最近、話題のクリント・イーストウッド監督の『父親たちの星条旗』に出演している。

サベイランス/監視 特別編 [MGMライオン・キャンペーン] サベイランス/監視 特別編 [MGMライオン・キャンペーン]
ライアン・フィリップ (2007/01/19)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

主演:ライアン・フィリップティム・ロビンス
題名:サベイランス/監視
監督:ピーター・ホーウィット
本編分数:108分
製作国:アメリカ
製作年:2001年
5.1chサラウンド


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

コメント

非公開コメント

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。