失敗は誰にでもある。「ちょっとばかりの傷で、命を丸ごと捨てることはない」!

勇気と元気が出る映画
06 /30 2008
シービスケット プレミアム・エディションシービスケット プレミアム・エディション
(2004/08/18)
トビー・マグワイアジェフ・ブリッジス

商品詳細を見る

原題:SEABISCUIT
題名:シービスケット
出演:トビー・マグワイアジェフ・グリッジスクリス・クーパー、エリザベス・ハンクス、ゲイリー・スティーブンス、ウィリアム・H・メイシー
製作:フランク・マーシャル、キャサリン・ケネディ、ゲイリー・ロス
監督、脚色:ゲイリー・ロス
原作:ローラ・ヒレンブランド
製作総指揮:ゲイリー・バーバー、ロジャー・バーンバウム・マグワイア、アリソン・トーマス、ロビン・ビセル
撮影:ジョン・シュワルツマン
音楽:ランディ・ニューマン
本編分数:141分
製作国:アメリカ
製作年:2004年
ドルビーデジタル 5.1chサラウンド



この映画はただの競馬馬の話ではない。失敗を恐れず、打たれても打たれても何度も立ち上がる不屈の精神、そしてどんな人間や生き物にも必ず次のチャンスがあるということを教えてくれる。

映画の中には、人生の教訓ともいえる名文句が数々出てくる。
その中でも、有名な台詞が、後にシービスケットの調教師となる西部のトム・スミスが、馬主となるチャールズ・ハワードに云う言葉だ。

「どんな馬でも何かしらの役に立つ。こいつは馬車を引くか、誘導馬としてやっていけるかもしれない。まだめてくれもいいしな・・・ちょっとばかりの怪我をしたからって、命を丸ごとすてることはない。」

続きを読む

スポンサーサイト

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。