戯曲が原作だと、俳優たちの演技力が光るねぇ!ヘップバーンが賢い主婦を演じてます☆

映画の醍醐味を味わうとき
08 /28 2008
暗くなるまで待って暗くなるまで待って
(2003/10/03)
オードリー・ヘップバーンアラン・アーキン

商品詳細を見る

原題:Wati until Dark
題名:暗くなるまで待って
出演:オードリー・ヘップバーンアラン・アーキンリチャード・クレンナ、エフレム・ジンバリスト・ジュニア、サマンサ・ジョーンズ、ジャック・ウェストン
製作:メル・ファラー
監督:テレンス・ヤング
原作、戯曲:フレデリック・ノット
音楽:ヘンリーマンシーニ
本編分数:108分
製作国:アメリカ
製作年:1967年

ご存知、あの華麗なオードリー・ヘップバーンが、盲目の主婦を演じ、悪者を相手に、頭脳プレイを観せてくれる!

久しぶりに観てみたが、ヘップバーンが本当に目が見えないのではないかと思うぐらい、素晴らしい演技だ。相手がいる場合、目線はいつも声の聞こえるほうで、相手の目や顔を指しているわけではない。

FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ


ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログへ



続きを読む

スポンサーサイト

イギリスに行ってきました。たまたまヴィヴィアン・リーが滞在した部屋に泊まったよ!写真も載せてます!

映画の醍醐味を味わうとき
08 /31 2007
久々の記事です。実は、長期でヨーロッパに行ってきました。久しぶりのイギリスでは、南西部のコンウォール地方やダートムーアなど、あちらこちら立ち寄りました。ヨーロッパを旅するのは、レンタカーを借りて、田舎をドライブするのが、一番です。

今回、いくつか映画に関連する場所へ訪問したのですが、アガサ・クリスティーが、最初の小説を執筆したダートムーアに3日間、滞在しました。宿がなく、あちらこちら探したのですが、結局、ツーリスト・インフォメーションの親切なおじさんに紹介してもらった「TWO BRIDGES HOTEL」に宿泊しました。

ところが、案内された部屋には、壁のあちらこちらにヴィヴィアン・リーの写真が飾ってあるではないですか。不思議に思い、フロントにいって尋ねると、なんと戦後にヴィヴィアンが、お忍びで療養に来ていた部屋だと云うではありませんか。一瞬、ぞくっとしましたねぇ~

<ヴィヴィアン・リーが泊まった部屋
(つまり管理人が泊まった部屋)のドア>
20070903152129.jpg       <バスルーム>20070903152032.jpg
<ホテル前の小川>
20070903155445.jpg         <ホテル前の石橋>20070903155329.jpg


続きを読む

『カサブランカ』のイングリッド・バーグマンより、『ガス燈』のイングリッドがいい!

映画の醍醐味を味わうとき
06 /01 2007
ガス燈 コレクターズ・エディション [DVD]ガス燈 コレクターズ・エディション [DVD]
(2004/08/06)
シャルル・ボワイエイングリッド・バーグマン

商品詳細を見る
原題:GASLIGHT
題名:ガス燈
出演:シャルル・ボワイエイングリッド・バーグマン、ジョセフ・コットン、アンジェラ・ランズベリー
製作:アーサー・ホーンブロー・Jr
監督:ジョージ・キューカー
撮影:ジョセフ・ルッテンバーグ
美術:セドリック・ギボンズ
音楽:ブロニスロー・ケイパー
脚本:ウォルター・ライシュ
原作:パトリック・ハミルトン
本編分数:198分
製作国:アメリカ
製作年:1940年

グレタ・ガルボの『椿姫』、オードリー・ヘップバーンの『マイフェア・レディ』、キャサリン・ヘップバーンの『フィラデルフィア物語』、そしてジュディ・ガーランドの『スタア誕生』と女優の最高の演技を引き出す監督であるジョージ・キューカー!!

俳優指導に厳格な彼にかかれば、画家が絵を描くように、俳優の一番良いところを映像化してみせてくれる。
まさに芸術家である。

FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ



続きを読む

ヒッチコックの傑作をおなじみジェームス・スチュワートとグレース・ケリーで!グレースの輝きに釘付けになる!

映画の醍醐味を味わうとき
05 /08 2007
裏窓 [DVD]裏窓 [DVD]
(2012/09/26)
ジェームズ・スチュワートグレース・ケリー

商品詳細を見る

原題:REAR WINDOW
題名:裏窓
出演:ジェームズ・スチュワートグレース・ケリーセルマ・リッター、ウェンデル・コーリー、レイモンド・バー、ジュディス・イブリン、ロス・バグダザリアン
製作/監督:アルフレッド・ヒッチコック
原作:コーネル・ウールリッチ
脚本:ジョン・マイケル・ヘイズ
音楽:フランツ・ワックスマン
美術:ハル・ペレイラ、ジョゼフ・マクミラン・ジョンスン
本編分数:113分
製作国:アメリカ
製作年:1954年
なんといってもグレース・ケリーが輝くほど美しい!!

舞台は、中庭をはさんだ4棟のアパートだけ。
登場人物も少ない。
かっこいいアクションもない。
なのに、ぐいぐいと観客を引き込む。名作ならではの楽しみである。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ



続きを読む

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。