インターネットするひと~、観るべし!

コンピューターに関する映画
07 /19 2009
ブラックサイト [DVD]ブラックサイト [DVD]
(2008/09/24)
ダイアン・レインビリー・バーク

商品詳細を見る

原題: UNTRACEABLE
題名:ブラックサイト
出演:ダイアン・レインビリー・バークジョセフ・クロス、メアリー・ベス・ハート、 ピーター・ルイス、
タイロン・ジョルダーノ
製作:トム・ローゼンバーグ、リチャード・ライト
監督:グレゴリー・ホブリット
脚本: ロバート・フィヴォレント 、マーク・R・ブリンカー 、アリソン・バーネット ロバート・フィヴォレント
音楽:クリストファー・ヤング
本編分数:101分
製作国:アメリカ
製作年:2008年
ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
ダイアン・レインが体当たりで、FBI捜査官を演じているので、注目したら、なんと、脚本もなかなか面白かった。

リチャード・ギアと共演した『運命の女』での平凡な妻の役や、『最後の初恋』での正統派ラブロマンス。さらにさらにジョン・キューザックと共演し、インターネットの出会い系サイトで理想の人を見つけた女性を演じた『理想の恋人』』と、どちらかというと、ラブコメディの似合うタイプかと思いきや、この『ブラックサイト』では、一人娘と母親と暮らしながら、強い母であり、悪に立ち向かうたくましい捜査官を演じている。

FBIでネット犯罪を取り締まる捜査官ジェニファー(ダイアン・レイン)は、ある日、猫をじわじわと殺す、ウェブサイトを見つけた。上司は、たかが猫だろと請合わなかったが、そのサイトで、今度は人がじわじわと殺される。ましてや、このサイトのアクセス数が増えると、殺しのスピードが速まるという仕組み。

ネット犯罪専門のジェニファーもそのアクセスをとめることができず、とうとう殺人がネット上で公開されてしまう。そして、次々と犠牲者が出る。このR15の殺人は、とても直視できないような殺し方ではあるが、人間の心理とは不思議で、残酷な面もある。怖いもの見たさで、アクセスし、クチコミでどんどんと広がっていくのである。

コンピューター社会の現在では、いかにも起こりそうな犯罪である。しかしこの知的犯罪者は、動機があって殺人を犯し、それをはばむFBI捜査官をも、残虐な殺し方で死に至らしめる。無差別殺人でないのが、『13日の金曜日』と違う。

そしてとうとうジェニファーも捕まってしまい、どんどんどんどんと殺しサイトのアクセス数が増え、もうおしまいかと思いきや・・・最後が結構スカッとする。

やっぱり、正義が勝つハルウッド映画だなぁ~~~

監督は、デンセル・ワシントン主演の『悪魔を憐れむ歌』や、エドワード・ノートンがリチャード・ギアと共演した『真実の行方』グレゴリー・ホブリット

なんとなく、身近でも起こりそうな犯罪映画って、どぎまぎはらはらして観てしまうよね。

こういう犯罪が起こらないように願うだけです・・・






FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ


ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト

コンピューターの盲点をつく!

コンピューターに関する映画
01 /19 2007
ザ・インターネット ザ・インターネット
サンドラ・ブロック (2007/02/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

原題:THE NET
題名:ザ・インターネット
主演:サンドラ・ブロク
監督:アーウィン・ウィンクラー
本編分数:114分
製作国:アメリカ
製作年:1995年
5.1chサラウンド

IT業界の裏を暴く!

サンドラ・ブロック主演の『ザ・インターネット』を久しぶりに観た。まだ、ITが一般人に普及されていない頃で、特殊な技術をもつプロが活躍する舞台として、この業界を見せてくれた。


続きを読むと関連してもう一つ紹介!

FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

続きを読む

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。