FC2ブログ

メル・ギブソン渾身のド迫力映画!血だらけの映像に耐えられる人見てね!

歴史を観なおそう
01 /26 2008
パッション [DVD]パッション [DVD]
(2004/12/23)
ジム・カヴィーゼルモニカ・ベルッチ

商品詳細を見る

原題:The Passion of the Christ
題名:パッション
出演:ジム・カヴィーゼルモニカ・ベルッチ、マヤ・モルゲンステルン、セルジオ・ルビーニ、ロザリンダ・チェレンターノ、ホリスト・ナーモヴ・ショポヴ
製作/監督/脚色:メル・ギブソン
撮影:カレブ・デシャネル
音楽:ジョン・デブニー
美術:フランチェスコ・フリジェッリ
衣装デザイン:マウリツィオ・ミレノッティ
本編分数:127分
製作国:アメリカ、イタリア
製作年:2004年
イエス・キリストの最後の12時間を、苦しみと痛みと血の雨で描写した『パッション』!なにかとお騒がせのメル・ギブソンが監督でなかったら、観なかった人もいたかもしれない。

今までキリストに因んだ映画、例えば歴史映画の大御所チャールストン・ヘストンの『偉大な生涯の物語』やゲイリー・オールドマン、ジャクリーン・ビセットの『JESUS 奇蹟の生涯』、そしてマーティン・スコセッシが監督し、ウィレム・デフォーが主演した『最後の誘惑』やクリスチャン・ベイルの『ジーザス』などなど、旧約聖書を元にした映画は沢山あるが、これだけ血だらけのキリストを描いた映画はあったかなぁ?



FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

続きを読む

スポンサーサイト



メル・ギブソン監督気合いのこもった史実映画『アポカリブト』!!

歴史を観なおそう
01 /22 2008
アポカリプト [DVD]アポカリプト [DVD]
(2007/11/21)
ルディ・ヤングブラッド

商品詳細を見る

原題:APOCALYPTO
題名:アポカリプト
出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード、カルロス・エミリオ・バエズ、アミルカル・ラミレス
製作/監督/脚本:メル・ギブソン
脚本:ファルハド・サフィニア
本編分数:138分
製作国:アメリカ
製作年:2006年
『ブレイブハート』『パッション』に続いて、メル・ギブソン監督がまたもや気合いのこもった映画を創ったもんだ。『パッション』での衝撃がまだ覚めやらぬうちに、なにかしら執念のようなものを感じる。文明なんてものを題材にするのは哲学的な境地なのかな・・



FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ



続きを読む

マインドコントロール・洗脳をあつかっている映画は?

洗脳(精神世界)に関連する映画
01 /17 2007
”洗脳”なんて、やな言葉ですよね。

だけど、映画の中でよくあつかわれるってことは、話題性があり、問題視している監督や製作者、また脚本家たちがいるってこと。

特に、戦争で使われる殺人兵器として、兵隊をマインドコントロールするなんて・・ショックですよね。
病気を治すためではなく、非人道的な方法で使われたことは、映画を通してでも知っておきたい。

これは、メル・ギブソンとジュリア・ロバーツの若かりし時の映画だけど、メルの演技が印象的でした。偶然、出会ったような二人だったけど、深い因縁があり、それが徐々に解明されていく流れは、はまってしまった。強大な組織のことをジェリー(メル・ギブソン)は、”やつら”と言って、最後まで、観ている者にそれが誰だか教えない!
でも、メル・ギブソンって『マッドマックス』を観て以来、死なない男って感じだから、ある意味安心だった。

映画は”TRUE STORY”をよくあつかう。”事実は小説より奇なり”なんだろうか?必ずしもすべて作り話じゃないってこと!
陰謀のセオリー 陰謀のセオリー
メル・ギブソン (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

主演:メル・ギブソンジュリア・ロバーツ
監督:リチャード・ドナー
本編分数:135分
製作国:アメリカ

”次に紹介するのは、デンゼル・ワシントンの『クライシス・オブ・アメリカ』だ。
これも洗脳の恐怖をあつかった映画で、『陰謀のセオリー』よりもエスカレートしている。なぜかって。脳にチップを埋め込むんですよ~。ぎょえ~~~って感じ。そして、メリル・ストリープ演じる母親からの電話の声で、湾岸戦争の英雄ショー(リーヴ・シュレイヴァー)が、反応するとこなんて、恐怖~恐怖~

監督が『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミだから、心理的な描写がうまい。

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション
デンゼル・ワシントン (2006/09/08)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

主演:デンゼル・ワシントン
監督:ジョナサン・デミ
本編分数:130分
製作国:アメリカ
dts 5.1chドルビーデジタル

”もう一つ紹介するのは、(だんだんエスカレートするよ~。自分で書いててシーンを思い出してぞっとしている。)キューブリック監督の『時計仕掛けのオレンジ』。

内容は、近未来の犯罪者が、洗脳によって、凶悪な殺人者から虫も殺さない善人になるのだが・・最後にブラック・ユーモアが待っている。

最初にこの映画を観たとき、ショックだった。無秩序と暴力を最大限に観せるが、何故か芸術的な映像にとりつかれるような思いがしたことを覚えている。キューブリックならではだろう。

主演のアレックスを演じたマルコム・マクドウェルは、暴力シーンのリハーサルで監督に「君の好きな歌を歌いながら暴力しろ」と言われ、ジーン・ケリーの「雨に唄えば」を歌った。この歌は恋を謳歌する喜びの歌なんだけどね。ギャップが怖い!

とにかく、前の2作品ともども必見です。

<つぶやき・・>(どうも一作品だけでは、満足できなくって、ついつい2,3本紹介してしまいます、というか、観てしまう。
これぞ、映画三昧!


時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ
マルコム・マクドウェル (2001/08/23)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

主演:マルコム・マクドウェル
監督:スタンリー・キューブリック
本編分数:137分
製作国:イギリス



FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪