FC2ブログ

ジュリア・ロバーツが、演技力でアカデミー賞を勝ち取ったサクセスストーリー!スカッとする名せりふ!

勇気と元気が出る映画
03 /26 2007
エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション
ジュリア・ロバーツ (2003/10/22)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

原題:Erin Brockovich
題名:エリン・ブロコビッチ
出演:ジュリア・ロバーツアルバード・フィニー、アーロン・エカート、ヒンクリー住民(エキストラ)
監督:スティーブン・ソダーバーグ
製作:ダニー・デビート、マイケル・シャンバーグ、ステイシー・シャー
撮影:デド・ラクマン、A.C.S.
音楽:トーマス・ニューマン
本編分数:130分
製作国:アメリカ
製作年:2000年
『プリティ・ウーマン』『オーシャンズ11』など、いまハリウッドで一番売れてる女優、ジュリア・ロバーツが、気の強い、たくましい女性を好演!

ズバッと迫力のあるせりふが、笑いを呼びスカッとする。
なんだか元気が出る映画である。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

続きを読む

マインドコントロール・洗脳をあつかっている映画は?

洗脳(精神世界)に関連する映画
01 /17 2007
”洗脳”なんて、やな言葉ですよね。

だけど、映画の中でよくあつかわれるってことは、話題性があり、問題視している監督や製作者、また脚本家たちがいるってこと。

特に、戦争で使われる殺人兵器として、兵隊をマインドコントロールするなんて・・ショックですよね。
病気を治すためではなく、非人道的な方法で使われたことは、映画を通してでも知っておきたい。

これは、メル・ギブソンとジュリア・ロバーツの若かりし時の映画だけど、メルの演技が印象的でした。偶然、出会ったような二人だったけど、深い因縁があり、それが徐々に解明されていく流れは、はまってしまった。強大な組織のことをジェリー(メル・ギブソン)は、”やつら”と言って、最後まで、観ている者にそれが誰だか教えない!
でも、メル・ギブソンって『マッドマックス』を観て以来、死なない男って感じだから、ある意味安心だった。

映画は”TRUE STORY”をよくあつかう。”事実は小説より奇なり”なんだろうか?必ずしもすべて作り話じゃないってこと!
陰謀のセオリー 陰謀のセオリー
メル・ギブソン (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

主演:メル・ギブソンジュリア・ロバーツ
監督:リチャード・ドナー
本編分数:135分
製作国:アメリカ

”次に紹介するのは、デンゼル・ワシントンの『クライシス・オブ・アメリカ』だ。
これも洗脳の恐怖をあつかった映画で、『陰謀のセオリー』よりもエスカレートしている。なぜかって。脳にチップを埋め込むんですよ~。ぎょえ~~~って感じ。そして、メリル・ストリープ演じる母親からの電話の声で、湾岸戦争の英雄ショー(リーヴ・シュレイヴァー)が、反応するとこなんて、恐怖~恐怖~

監督が『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミだから、心理的な描写がうまい。

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション
デンゼル・ワシントン (2006/09/08)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

主演:デンゼル・ワシントン
監督:ジョナサン・デミ
本編分数:130分
製作国:アメリカ
dts 5.1chドルビーデジタル

”もう一つ紹介するのは、(だんだんエスカレートするよ~。自分で書いててシーンを思い出してぞっとしている。)キューブリック監督の『時計仕掛けのオレンジ』。

内容は、近未来の犯罪者が、洗脳によって、凶悪な殺人者から虫も殺さない善人になるのだが・・最後にブラック・ユーモアが待っている。

最初にこの映画を観たとき、ショックだった。無秩序と暴力を最大限に観せるが、何故か芸術的な映像にとりつかれるような思いがしたことを覚えている。キューブリックならではだろう。

主演のアレックスを演じたマルコム・マクドウェルは、暴力シーンのリハーサルで監督に「君の好きな歌を歌いながら暴力しろ」と言われ、ジーン・ケリーの「雨に唄えば」を歌った。この歌は恋を謳歌する喜びの歌なんだけどね。ギャップが怖い!

とにかく、前の2作品ともども必見です。

<つぶやき・・>(どうも一作品だけでは、満足できなくって、ついつい2,3本紹介してしまいます、というか、観てしまう。
これぞ、映画三昧!


時計じかけのオレンジ 時計じかけのオレンジ
マルコム・マクドウェル (2001/08/23)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

主演:マルコム・マクドウェル
監督:スタンリー・キューブリック
本編分数:137分
製作国:イギリス



FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

イギリス式♡恋愛♡とは・・

イギリスを舞台にした映画
12 /28 2006
プライドと偏見 プライドと偏見
キーラ・ナイトレイ (2006/11/30)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る

原題:PRAIDE & PREJYUDICE
題名:プライドと偏見
主演:キーラ・ナイトレイ
監督:ジョー・ライト
本編分数:127分
DOLBY 5.1chサラウンド

煮え切らない男と素直になれない女!

ジェーン・オースチン原作の『プライド&偏見』は、イギリスらしい映画だ。


続きを読むとあと3つ紹介してます。


FC2 ブログランキングを見る方!
人気blogランキングへ

続きを読む

eigazanmai

映画・えいが・EIGA・CINEMA・MOVIEは人生になくてはならないもの、我が映画館へようこそ!!

記事中に、いくつも作品がでてきます。
続きを読むと、関連作品や映画にまつわる話を紹介してますので、どうぞ最後まで楽しんでご覧下さい!

コメント・トラックバック大歓迎です♪